インプラント治療は、医院選びが大切です

さとうデンタルクリニック院長挨拶
インプラント治療は、近年かなり普及してきました。
それに伴い安全性、機能性、審美性も向上してきましたが、インプラント治療は外科手術を伴うため、ドクターによって技術的に大きな差が出てしまいます。
そのため専門的な研修を積んでいるのか?実績はどれくらいか?設備は整っているか?はとても重要です。
当院では、院内外での専門的な研修、インプラント埋入実績、設備に関しても皆様が安心してインプラント治療を受けられる環境が整っております。さらに、骨移植を伴うような高度なインプラント治療にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

※当院では、信頼性の高いブローネマルクシステム、アストラテックインプラント、バイオホライズンレーザーロックシステムを使用しております。

当院からのお知らせ

記事がありません

正確で安全な最先端治療を行うため歯科用CTを導入しております。

歯科用CT
従来のレントゲンは2次元でどうしても隠れて見えない部分があり、診断に限界があります。
CTは立体的で精密な3次元の画像を得る事が出来ます。
インプラント治療で必要になる骨の診断、親知らずの位置、根の先の病気、矯正治療、腫瘍など、お口の中の色々な病気の詳細な分析、正確な診断が可能です。
また、歯科用CTを導入している事で、検査から診断、治療まで、すべて当院で行えます。











白い歯を”即日修復”最先端歯科医療機器「セレック」導入

セレックシステム
「目立つ銀歯をどうにかしたい・・」「治療したいが銀歯は入れたくない」などのお悩みを解消するため、天然歯に限りなく近い色・質感を持つ新セラミックブロックと高精度3Dコンピュータを使用し、最短わずか1時間(通院1日・即日)でのオールセラミック治療が可能となり、なかなか時間がとれない方々に、大変喜ばれています。


マイクロスコープ

マイクロスコープ
当院ではより正確で精密な治療を行うため、マイクロスコープ(歯科用実態顕微鏡)を導入しております。