セレック

高品質・キレイ・スピーディー
「最短1時間」で驚くほど白く美しい歯に・・・

セレックとは

セレックとは
セレックシステムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。
最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。
歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるので、一般的な修復物よりも経済的。また規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療時間も約1時間と非常にスピーディーです。
また、セラミック素材は、金属の詰め物被せものに比べ、歯との接着力、耐久性が非常に優れているので2次カリエスになりにくく、「虫歯の再発」⇒「歯を削り詰めもの」の悪循環を防ぐことで結果的に自分の歯を守ることができます。

※2次カリエスとは一度むし歯治療をした箇所が補綴物の隙間などから菌が入り込み再びむし歯になってしまうことです。

セレックの特徴

「より天然歯に近づいた、審美的実感」
さまざまな歯の色に対応し、隣接歯に良く馴染む新セラミックは審美性に大変優れ、咬み心地や舌触りなど質感も天然歯に近い自然な感触です。
「安全・安心、身体にやさしいセラミック」
金属アレルギーの心配がない生体親和性の高い新セラミックは、変色や変形といった心配もなく、安心・安全・身体にやさしい素材です。
「通院1日・最短1時間での治療も可能」
詰め物や「被せ物」をその場で設計・加工・仮歯不要で衛生的な最新システム治療です。症状により異なりますが、通院1日最短1時間での治療も可能です。
「コンピュータによる精度の高い修復物」
先端のコンピュータシステムは、従来の手作業に比べ大幅に時間短縮を実現。常に安定した高品質、高精度の修復物を提供することが可能になりました。

セレック症例

Case1

セレック症例①
セレック症例①-2

セレック症例

Case2

セレック症例②
セレック症例②術後